息子の影響で鉄道についてかなり詳しくなったSHIMAZINEライターちえです。前回の「近鉄特急運転開始70周年記念キャンペーン」のピンバッチ交換がはじまったのでスタンプラリーとともに交換に行ってきました。

近鉄特急運転開始70周年記念キャンペーンがスタートしています♬
http://ookinna.net/shimazine/?p=3233

賢島駅からスタートし、宇治山田駅に行って、また賢島駅に帰ってくるというおすすめコースを紹介します。往復で2時間くらいなので、小さなお子さま連れでもチャレンジしやすいコースです。

まず、賢島駅で特急券を窓口で購入してから乗車します。改札を通る前に、駅に設置されているキャンペーンの台紙をもらって、スタンプを押します。

土日休日ダイヤで10時30分発の名古屋行き特急に乗車します。乗車時間は43分。禁煙車両に、指定席、この時間帯だと乗客も少なめなので、子連れでも快適に乗車できます。トイレももちろんあります。11時13分に宇治山田駅に到着します。改札を出て、駅の切符売り場、向かって左手にまたスタンプが設置されてますので、それを押します。

※こどもでも簡単に押せるスタンプです。こどもが楽しく押したのでブレてます。これで、山田線、鳥羽線、志摩線エリアの2枠が埋まります。キャンペーンエリアコース5↓

 

キャンペーンの冊子を、切符売り場横の特設テーブルカウンターの係りの方に提示。しまかぜのピンバッチ、GETです。

ひとりにつき景品交換は一点です。大きさは横3センチ、縦1センチくらいです。スムーズに手続きできるのでもらうのに時間はほとんどかかってません。

宇治山田駅には、一階にお土産もの売り場やコンビニがあります。まるてん、赤福、虎屋など美味しい食べ物もたくさんありますので、帰りの電車で食べるものを購入しました。オススメはまるてんのタコ棒、棒にタコの練り物がついているので食べやいものです。

51分滞在して帰りは、12時04分発の賢島行き特急

観光特急しまかぜに乗ります。宇治山田駅にて特急切符を購入します。

観光列車の為、名古屋駅からの乗車には満席のことが多いですが、伊勢市駅、宇治山田駅で降りていかれる観光客の方が多いので、宇治山田駅から賢島駅間なら空いていることが多いです。

先頭車両が展望車になっているので、1号車に。
車内では記念乗車証、暖かいおしぼりを配布してくれます。車内限定グッズの販売もあります。こどもが喜ぶグッズ多数です。

うちはトコトコしまかぜ、1000円を購入。

手で後ろにひくと、前にトコトコとはしります。とってもキュートで、電池不要、こども大喜びです。12時47分に賢島駅に到着。

賢島駅には終点なのでゆっくり写真を撮ることもできます。
今日の往復にかかった費用は3040円です。

片道
おとな運賃は、510円特急運賃、普通運賃650円の合計1160円  。
こども運賃は、260円特急運賃、普通運賃330円の合計590円。
観光特急列車しまかぜには特別車両料金720円が必要です。今回、うちのこどもは2歳のため、運賃はかかってません。
こども料金についてはこちら→
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/kippu/unchin/unchin.html
今回のピンバッチ引き換えは、5月6日までのキャンペーンになってます。また、ピンバッチは5000個限定なので、個数に達したら終了になります。 初日14日お昼の13時時点で1000個引き換えになったそうです。GW期間までに終了する可能性もありますので早めのGETをオススメします。

追加情報
ピンバッチを全部集めるとこんな感に!

 

この記事を書いた人

ちえ
ちえ
ミエが大好き♡お酒大好き♡
食べるの大好き♡男の子を育てながら、働きながら、一生懸命記事を書いています。記事を作るのに、写真を撮るのがちょっと苦手…です。工作、ラッピング、DIYをするのが趣味です。

関連記事

9年ぶりに復活‼近鉄鵜方駅にも冬のイルミネーション‼‼

どうして志摩市なの?元・鈴鹿8耐レーサー&碧志摩メグプロデューサー浜口喜博さんに質問してみた!

現役海女による網焼き料理!?志摩市で行われたイベント『伊勢志摩 de 海鮮 CAMP』に参加!

「鳥羽の海女バル&ハロウィンナイト」の写真レポート!

10月のイベント!仮装で鳥羽を楽しむ「鳥羽の海女バル&ハロウィンナイト」

~ママが学ぶ子供とのコミュニケーション~第9回おおきんなキッズクラブ PR

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です