こんにちわ、ライターのしゅーへいです!志摩市阿児町鵜方にある神社、「宇賀多神社」の映像を撮影してきました!宇賀多神社には天忍穂耳命(アメノオシホミミ:勝負の神様)が祀られていることから、戦時中に戦勝祈願の意味で砲弾が奉納されています。

祀られている天忍穂耳命は『古事記』の中で正勝吾勝勝速日天忍穂耳命(マサカツアカツカチハヤヒアメノオシホミミ)と表記される神様です。名前の「マサカツアカツ」は「正しく勝った、私が勝った」の意、「カチハヤヒ」は「勝つこと日の昇るが如く速い」の意で、「オシホ」は多くの稲穂の意で、稲穂の神であることを示しているそうです。

宇賀多神社という名前からも「受かった」「うっ勝った」と発音できることから受験生や高校球児など、勝ちたい人のパワースポットとして大人気の神社です。

これは御利益ありそう!!

今回は宇賀多神社がどういったところなのか、映像で雰囲気をご紹介します!

映像:宇賀多神社を撮影してきた!!

映像では宇賀多神社の入り口から境内にはいり、御神木である竹柏(なぎ)の木、本殿などを見られます。

 

少しでも宇賀多神社の雰囲気が伝わればなと思います。

宇賀多神社の場所はココ!!

名称:宇賀多神社
郵便: 5170501
住所:三重県志摩市阿児町鵜方1550
電話:0599-43-0332

この記事を書いた人

しゅーへい
しゅーへいWEBライター
写真とマジックが趣味な難病持ちの元高専生。現在の肩書きとしてはWEBライター、フォトグラファー、コーダーなどマルチに活動しています。最近YouTube投稿に興味が出てきました!いろいろなメディアで書いてきたので、WEBライターの仕事あったらお話聞かせてください!!

関連記事

志摩市の阿児アリーナの新しい遊具が追加!早速娘と遊びに行ってきたよ!

サーフィンだけじゃない!あの「国府の浜」でサンドアートコンクール(国府祭り)が5月3日に開催されます!

息子が鉄道に魅せられた結果・・・自分自身も鉄道が楽しくなって来た件(近鉄特急運転開始70周年記念キャンペーン)

もうすぐ満開!?志摩市の芝桜がきれいすぎるので行ってきたよ!

自給自足で志摩市の酒の肴を手に入れる!・・・vo.2 待ってろ肝パン!準備編

志摩市が一望できる展望台「横山展望台」がリニューアルオープン!早速行ってきたよ!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です