甘いものには目がない甘党ライターなおやです。
この夏にできたクレープの移動販売「ポット夫人」のクレープが生クリームたっぷりで美味しいとの噂を聞いたので早速取材に行ってきました。
移動販売なので日によって販売場所が変わります。販売場所は事前にインスタグラムでチェックして志摩市内の鳥羽志摩農協阿児支店で販売する日があったのでその日に合わせて突撃!

ポット夫人Instagram
https://www.instagram.com/potto.hujin/

やってきました!鳥羽志摩農協阿児支店!車が派手なので遠くからでも一目瞭然です。

車の前にメニュー看板があるのでそこからお目当てのクレープをチョイス!

今回は外のメニュー表にないイチゴオレオクレープと定番のバナナキャラメルクレープを注文!

待つこと数分やってきましたこちらがイチゴオレオクレープ

そしてこちらがバナナキャラメルクレープ

クレープはには底までぎっしり生クリームが詰まっています。しかもこの生クリームそこまで甘くなく最後まで飽きずに食べることができます。


非常に魅力的なポット夫人のクレープ!このお店の店主の豊田さんに少しクレープについて伺ってみました。
どうしてこのお店をはじめたのかというと、「最後まで美味しく食べれて大人も子供も楽しめる見た目のクレープを作りたくて始めた」とのこと!そのために最後まで飽きずモタれず食べれる生クリームを見つけるために数ヶ月に渡り20種類以上の生クリームを試して今のクリームにたどり着いたらしいです。

その苦労の甲斐もあってか見た目とは違って重くなく軽く1個食べられてしまいます。ライターなおやはもう1個ぐらいいける感じでした。

ボリューム満点だけどクドくなく最後まで美味しく食べれるクレープ!ポット夫人Instagramで出店場所をチェックして近くに来たときは食べに行こう♪


関連記事

注文を受けてから生地を焼く!移動販売「EDEL cafe」のクレープを食べてみた!

志摩市で大人気のカフェ・くろねこの新店舗に行ってきたよ!

春がもぉそこまできています!さくらとワインの「Precocious Bloom」が「Publichouse Laughter(パブリックハウス ラフター)」で開催中!

鳥羽市の「蒸し牡蠣」、食べてみませんか?

ママ必見♥親子で手作りお菓子の教室が志摩市ではじまった!

恵みの郷「志摩海道」の新しくできたカフェスペースに行ってきたよ!

コメント

  1. 旅するクレープ屋さん「ポット夫人」へ行ってきたよ♪ |三重県に暮らす・旅するWEBマガジン-OTONAMIE(オトナミエ)

  2. はるやま りお

    エーデルカフェという移動販売が
    すごく美味しかったです!

    よかったら行ってきてください!

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です