美味しく満腹、満足でした!SHIMAZINEライターのしゅーへーです!

海女さんの格好でお馴染みのご当地キャラクター「碧志摩メグ」の生みの親でもある元・鈴鹿8耐(鈴鹿8時間耐久ロードレース)レーサー浜口喜博さん。そんな彼が主催したイベント『伊勢志摩 de 海鮮 CAMP 』の第一回目に参加すべく、志摩市志摩町越賀へ行ってきました。

『伊勢志摩 de 海鮮 CAMP』とは、鈴鹿8耐で行われているキャンプイベント『逆バンク de 8耐CAMP』がありまして、それの「志摩市バージョン」といったところです。そういうこともありまして、現地に着いたらすでにたくさんのライダイーさんがいらっしゃいました!



元鈴鹿8耐レーサー 浜口喜博さんと一緒に、現役海女さんにより海女小屋での海鮮料理を味わったり、キャンプしたりするイベント。今回、近場ということもありキャンプには参加しませんでしたが、現役海女さんの料理を美味しかったことをレポートさせて頂きます!

秋空を、暖かく、美味しく頂けた夜になります。

志摩市で海鮮を楽しむ、ライダー達のイベントに参加!

実は2018年で9年連続、三重県鈴鹿サーキットで開催されているキャンプイベント『逆バンク de 8耐CAMP』。今回はそのイベントにも参加されている方々が志摩市に訪れてくれたわけです。

地元の人間として各地から伊勢志摩に触れて頂けるのはメッチャ嬉しい!

名前の通りキャンプイベントとなりまして、バイクで現地にあつまり、テントでキャンプするイベントなのです。


※コレは2018年の夏に開催された「逆バンクde 8耐CAMP」の様子です。

そのひとつとして、海女小屋で現役海女さんによる海鮮料理を楽しめるというモノが今回の『伊勢志摩 de 海鮮 CAMP』というとになります。

当初、「ライダー達がたくさん居る」と聞いていたのでビクビクしていましたが、皆さん優しい人達ばかりで良かったです。

僕がイベント会場である海女小屋についたのが、大体午後5時辺りで暗くなる前ぐらいだったのですが、すでにライダー達が各々のテントを張りワイワイしていました。そして浜口喜博さんや友達でもある世界的有名な原型師、タナベシンさんに挨拶したりしてました。

タナベシンさんについては、浜口さんの友達だと言うことで碧志摩メグの胸像を作ったりしている繋がりがあります。そもそも志摩市の人なんですよね。ハリウッドで活躍していたビッグネームにまさか出逢うとは…。(もちろん握手してもらいましたよ!)

今回、お食事を頂ける海女小屋を浜口さんに案内して頂きました。海女小屋を体験できる施設となってまして、この中で現役海女さんが焼いてくれます。

伊勢志摩やそのた周辺をPRしてくれるご当地キャラクター「碧志摩メグ」ちゃんがしっかり描かれたMEGURacingのバイクをパシャリ。

ちなみに、このバイクは全世界にPR発信する目的のために作られたバイクでもあります。いわゆる「痛バイク」というものです。

これぞ…なタイヤのすり減り具合。これはすごい。

レースで使用したバイクの現物をこんな間近で観れるのは初めてだったので置いてあって歓喜です。メッチャ写真撮りました。

 



写真撮ったり、しゃべったり、そうこうしていたらご飯の時間になったのでいざ会場の海女小屋へ。すでにイイカンジに暖かくなっている…。

海女小屋でたべる海鮮料理!

現地に少しだけ遅れていったのですが、すでに貝が殻ゴト焼かれています。炭火パワーでイイカンジの熱気が暖かい!

「パカッ」っと開いたら食べ時!

ものすごくジューシーで身がプリプリしていて、The新鮮なヤツーな貝でした。うまみたっぷり。この時点で「なんて贅沢だ」と感じる。

ドーン!と伊勢海老登場!ちょっと動いている!

徐々に色が変わっていく伊勢海老さん達。

バキッと割って…

これを「ガブリ」と丸かじりするんですよ?ヤバくないですか?

これは優勝!間違いなく優勝の味。

うまー。

さ、サザエさん…だと…!?

サザエさんに干物にスルメイカに…なんてこった…豪華すぎるやん…。

ひじきご飯ってこんなに旨い食べ物だったのか…。干物でひじきご飯が進む。

青さの味噌汁を飲む浜口さん。この青さの味噌汁、うまかったー。

他にはみんなで記念撮影を撮ったり、

最後にはレースや事業について、色々な思いを聞かせて頂きました。

旨い料理にここでしか聞けない話、全体的に優勝です。

今回イベントが行われた場所の情報

いやいや、マジで全体的に旨いし割と贅沢な体験。炭火で焼いた伊勢海老って、マジで旨いんですよ?知ってました?

これはリピーター来るだろうな…ってのが素直な感想です。

そんなイベントが行われた場所情報をご紹介!

今回の海女さんによる海鮮料理は「海女小屋体験施設 さとうみ庵」で食べれます。海鮮料理はプランがいくつかあるので、ご興味ある人は是非サイトに訪れてみよう!

海女小屋体験施設さとうみ庵 海女資料館
〒517-0704 三重県志摩市志摩町越賀2279

静岡県、関東地方からのライダーは伊良湖 ⇔ 鳥羽フェリーもオススメです!

現役海女さんの焼いてくれる海鮮料理…まじで旨いので是非!

関連リンク:逆バンクde8耐CAMP2018[関連]、伊勢志摩de海鮮CAMP 公式サイト[関連]、

 

名称 海女小屋体験施設 さとうみ庵
住所 〒517-0704 三重県志摩市志摩町越賀2279
TEL 0599-85-1212
時間 11:00 – 20:00
休業日 不定休
ジャンル 海鮮料理、海女小屋体験
駐車場 あるよ
アクセス 鵜方駅より車で30分ほど
Web https://satoumian.com/

 

次の記事はコチラ
どうして志摩市なの?元・鈴鹿8耐レーサー&碧志摩メグプロデューサー浜口喜博さんに質問してみた!

この記事を書いた人

しゅーへい
しゅーへいWEBライター
写真とマジックが趣味な難病持ちの元高専生。現在の肩書きとしてはWEBライター、フォトグラファー、コーダーなどマルチに活動しています。最近YouTube投稿に興味が出てきました!いろいろなメディアで書いてきたので、WEBライターの仕事あったらお話聞かせてください!!

関連記事

「鳥羽の海女バル&ハロウィンナイト」の写真レポート!

10月のイベント!仮装で鳥羽を楽しむ「鳥羽の海女バル&ハロウィンナイト」

サーフィンだけじゃない!あの「国府の浜」でサンドアートコンクール(国府祭り)が5月3日に開催されます!

息子が鉄道に魅せられた結果・・・自分自身も鉄道が楽しくなって来た件(近鉄特急運転開始70周年記念キャンペーン)

近鉄特急運転開始70周年記念キャンペーンがスタートしています♬

しまかぜ運転開始5周年イベント~グッズ&シュミレーションゲーム編~

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です