志摩海道。ここは志摩市の地元産野菜や、三重県産の魚、肉、豆腐、海藻など、たくさんの食材を扱っている販売店です。地元産野菜が大好きなSHIMAZINEライターチエが今回紹介するのは、ここ志摩海道に隣接するカフェスペースです。

到着。これが志摩海道。

そのすぐ隣にカフェスペースがあります。

 


小さなスペースですが座って食べれます。

さっそく店内へ。こじんまりとした店内はテーブル席が2つ。

こちらで注文するよ。ここに収まらないくらいのメニューの豊富さ!

こちらはフレッシュジュースのメニュー。毎日変わるそうなので確認を!

続いてメニューの一部。

では数あるメニューの中から、私チョイスでいくつか紹介します。まずはフレッシュジュースから、バナナ甘酒スムージー。

ソフトクリーム。三重県産大内山牛乳のソフトクリームです。とっても濃厚な味です。

そしてコーヒーゼリー大内山ソフトのせ。

そして野菜たっぷりサラダ。

コッペパンからはこちら。

コッペパンにフルーツが乗るとこんな感じ。(季節によってフルーツは異なります)

テイクアウトもできるよ。

志摩海道へ食材を買いに行くのはもちろんのこと、ちょっとソフトクリームが食べたくなった時や、運転に疲れて休憩をしたい時などに寄るのにおすすめです。カフェスペースの営業は16時までなので早めのお時間に!隣の志摩海道は17時までです。

 

名称 恵みの郷『志摩海道』
住所 517-0214三重県志摩市磯部町迫間936番地1
TEL 0599-56-1212
時間 10:00 – 17:00 カフェは16:00
休業日 無休(年末年始のみ休み)
ジャンル カフェ
駐車場 あるよ
アクセス 志摩磯部駅より車で5分ほど
特徴
    • メニュー豊富
    • 隣で野菜も買えるよ

この記事を書いた人

ちえ
ちえ
ミエが大好き♡お酒大好き♡
食べるの大好き♡男の子を育てながら、働きながら、一生懸命記事を書いています。記事を作るのに、写真を撮るのがちょっと苦手…です。工作、ラッピング、DIYをするのが趣味です。

関連記事

注文を受けてから生地を焼く!移動販売「EDEL cafe」のクレープを食べてみた!

志摩市で大人気のカフェ・くろねこの新店舗に行ってきたよ!

春がもぉそこまできています!さくらとワインの「Precocious Bloom」が「Publichouse Laughter(パブリックハウス ラフター)」で開催中!

鳥羽市の「蒸し牡蠣」、食べてみませんか?

旅するクレープ屋さん「ポット夫人」へ行ってきたよ♪

ママ必見♥親子で手作りお菓子の教室が志摩市ではじまった!

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です