最近のInstagramなどのSNSの影響もあり、大人気宿泊施設となっている志摩市のリゾート宿泊施設「志摩地中海村」。この度3月16日から新エリアとともに地中海村がリニューアルオープンします。リニューアルへ向けての内覧会に行ってきたのでその様子をレポート!

志摩地中海村
三重県の伊勢志摩半島の豊かな自然の中に突然現れるスペインの雰囲気漂うリゾート宿泊施設。ヴィラスタイルの客室、レストラン、カフェ、ショップやクルージング、フィッシング、クラフト工房体験,モザイクタイルアートなどさまざまな体験施設があり、リゾートを自由気ままに満喫できます。

志摩地中海村Webページ
http://www.puebloamigo.jp/

新設されるエリアは東側のアルハンブラゾーンと西側のミコノルカゾーンです。

説明を受けた各エリアの特徴は
ミコノルカゾーン
地中海に浮かぶミコノス島やメノルカ島といった明るく楽しい志摩リゾートをイメージしたエリア。
35㎡〜50㎡までのワンルームタイプの客室19室とショップ、創作料理を主体とするカジュアルレストランや結婚式場があります。

アルハンブラゾーン
アルハンブラ宮殿のハマムをイメージしたアラビックスタイルのスパでは、地下1430mからの湧き出る天然温泉が楽しめる。
約70㎡のラグジュアリースイートではお部屋から英虞湾の絶景が望めます。

今回はそのひとつのミコノルカゾーンを紹介します。

客室に行くまでの通路も素敵で、歩きながらも写真を何枚も撮りたくなります😉ここからは宿泊者のみ立ち入りができます。

花も季節によって違います✿

そしてこちらがミコルカゾーンの客室入り口。今回は広めのツインのM7というお部屋をご紹介!

ミコノス島やメノルカ島をイメージしたとだけあって、客室の中もターコイズブルーで統一されていて可愛い!

机や棚までもターコイズブルー!

そしてハンガーラックまでもターコイズブルー!徹底されています!

そしてこちらが洗面台!壁のタイルもワインレッドとグレーのツートンでオシャレ!もちろん椅子はターコイズブルー!

そしてこちらがバスタブ!今まで地中海村のツインのお部屋はユニットバスでしたが新エリアはバスタブとトイレは別室になっています。

お部屋から出ると地中海村と英虞湾が一望できます。

この春からブライダルも変わります!こちらは・・・

結婚式の挙式でも使えるチャペル風のお部屋です❤

以前は外でしか挙式ができなかったけど、ここが出来たので、もし雨でも濡れずに式が挙げられるようになります。

ここの部屋からは直接外にも出れます。私の勝手な予想ですが、バルーンリリースなど出来ると思います🎈

地中海村ウエディング、細部までこっているなぁ~と思ったのがココ。トイレの標識がプロポーズを申し込んでいるカップルの様です❤

こちらもターコイズブルーを基調とした披露宴会場にも使えるアスールというレストラン。

椅子にもハートが!!!細部にも凝ってます!

これでミコノルカゾーンの内覧は終了!一つ一つに拘りがあって何回泊まって飽きない作りになっていると思います。是非とも仲のいい友達や恋人と泊まりに来たいですね!

次回はいよいよ注目の洋風スパがあるアルハンブラゾーンのご紹介です!

施設情報

店名:志摩地中海村
住所:〒517-0403 三重県志摩市浜島町迫子2619−1
電話番号:0599-52-1336
駐車場:あり
Webページ:http://www.puebloamigo.jp/

この記事を書いた人

おおきんな
おおきんな
志摩市の若者を中心に「どうしたら志摩をもっと元気にできるかなぁ?」というところから始まりました。現在のところ「宇賀多神社 七夕まつり」、「志摩市三十路式」などのイベントを開催しています。自分たちでイベントを考えることも大切ですが、すでにある団体などでイベントやお祭りなどする時には積極的に 参加していこうと思っています。
そこから輪を広げていって、少しずつでも、今よりも元気で明るい志摩市にしていきます。ご指導やアドバイスなどよろしくお願いします。

関連記事

今年の志摩市三十路式は「志摩地中海村」!「志摩市三十路式2019」をレポート!

9年ぶりに復活‼近鉄鵜方駅にも冬のイルミネーション‼‼

「伊勢志摩備長炭」という、食べられない伊勢志摩ブランドを知っていますか?(さとう製炭工房)

どうして志摩市なの?元・鈴鹿8耐レーサー&碧志摩メグプロデューサー浜口喜博さんに質問してみた!

~ママが学ぶ子供とのコミュニケーション~第9回おおきんなキッズクラブ PR

志摩観光農園の「ひまわり」を見てきたよ!